« 360,000番目のお客様は... | トップページ | ドン・キホーテ初体験 »

2009.11.13

ライトウェッジ・ペーパーバック

 職場の休憩時間に本を読もうとすると苦労をする。経費節減なのかエコなのかよく判らないのだが、とにかくすべての照明を消灯してくれるのだ。いちばん窓際から遠い位置にあるあたしの席だと薄暗く、天気が悪いと手元は真っ暗になる。

 そんな中で見つけたのが、ライトウェッジという読書用ライト。アクリル板の端にLEDが取り付けられ、板全体に光を通すというもの。これをページの上に置いて、紙面を光らせ、本を読む。

ライトウェッジ・ペーパーバック
ライトウェッジ・ペーパーバック

縦190×横135×厚さ約14mm
重量:140g素材
材質グリップ部:abs樹脂
レンズ部:光学アクリルレンズ
ライト:led仕様電源
単4乾電池×4本(別売り)

 実際に手をすると海外の製品ということで、日本の書籍のサイズと今ひとつ合ない。文庫本より大きく、通常のハードカバーよりちょっと小さいという感じだ。

 光は満遍なく板に広がるというのはなかなか難しいようで、どうしても波状にムラが出来るのだが、紙面から僅かに浮かせると気にならなくなる。結果、ペタとくっつけて使うのでなく、スライドさせて使うようになるので、サイズが小さくても気にならない。

 問題なのはアクリル板の傷か。細かなものだと気にならないが、深い傷が入ると気になる筈である。保管等には注意が必要である。

 本を読むのには十分であるし、寝室での明かりが気になる人にはいい製品だろう。

|

« 360,000番目のお客様は... | トップページ | ドン・キホーテ初体験 »

ステーショナリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/46783271

この記事へのトラックバック一覧です: ライトウェッジ・ペーパーバック:

« 360,000番目のお客様は... | トップページ | ドン・キホーテ初体験 »