« ついったー3日目 | トップページ | 書店 »

2009.10.22

死ぬまで生きる

 南田洋子が亡くなったようだが、ここ最近の彼女の映像はあまりにも痛々しく、見るのも辛かった。年齢的には平均より10歳以上老け込んでいたのではないかと思う。長門裕之も弟の津川雅彦も老いが激しいタイプのようだ。

 傍目には、もうゆっくりしてもいいんじゃないの、などと不謹慎な感想を持ってしまったりすることもあるのだが、本人はどうか判らないが、身内からすると冗談ではないと云うことになるはずだ。愛する者には死の時が来るまでは、何があるまで生きていて欲しいと思うものである。

 いつも見ていた人が、あの人が、と云うような老い方をするのは、淋しい。しかし、これだけはどうしようもない。森光子や八千草薫のように昔とそんなに変わりなく、第一線にいられるのが凄いことなんだろうと思う。

|

« ついったー3日目 | トップページ | 書店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南田ってなに?

投稿: BlogPetのフタキンSkywalker | 2009.10.24 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/46556501

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬまで生きる:

« ついったー3日目 | トップページ | 書店 »