« 声が大きければ良いってもんじゃない | トップページ | 三池崇史「Imprint インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~」(05) »

2009.10.16

いちばん好きな本

 某サイトの暗証コードで、「いちばん好きな本は?」という問いかけがあって、数年前に登録したため、なかなか思い出せず、試すものことごとくエラーになってしまってた。ユーザーサポートに連絡すれば、新規登録できるらしいのだが、特に急いでいないので、一晩そのまま放置していた。

 今日、書店サイトを見ているとサンテグジュペリの「星の王子さま」が飛び出す絵本となって出ていることを知った。あたしはこの本は本文はもとより挿し絵も好きで、「サン=テグジュペリ デッサン集成」を購入したくらいである。

星の王子さま ポップアップ絵本・完全翻訳版
星の王子さま ポップアップ絵本・完全翻訳版

アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(著), 池澤夏樹(翻訳)
単行本: 64ページ
出版社: 岩崎書店
ISBN-10: 4265810462
ISBN-13: 978-4265810468
発売日: 2009/10/9
商品の寸法: 29.4x21.2x5cm

 どの程度まで飛び出す化されているか判らないが、当然のように注文を入れてしまう。

 もしかして、と思い、「いちばん好きな本は?」の問いかけにこの書籍の名前を入れると、見事に通った。

|

« 声が大きければ良いってもんじゃない | トップページ | 三池崇史「Imprint インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~」(05) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/46520415

この記事へのトラックバック一覧です: いちばん好きな本:

« 声が大きければ良いってもんじゃない | トップページ | 三池崇史「Imprint インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~」(05) »