« 岩井志麻子「ぼっけえ、きょうてえ」(99) | トップページ | いちばん好きな本 »

2009.10.15

声が大きければ良いってもんじゃない

 なんか最近、国に対して大きな声を出すという知事が多くなったようだ。

 確かに云わなければならないことはあるとは思うのだが、ヒステリックに怒りを示すのはいかがなものか。見てて不快である。

 仮に正論が云われていたとしても、それが汚くなされるのなら、正論ではなくなる。

 正義をかざす時はさらに慎重になる必要がある。

|

« 岩井志麻子「ぼっけえ、きょうてえ」(99) | トップページ | いちばん好きな本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/46519822

この記事へのトラックバック一覧です: 声が大きければ良いってもんじゃない:

« 岩井志麻子「ぼっけえ、きょうてえ」(99) | トップページ | いちばん好きな本 »