« ALBERO NATURE ストラップ | トップページ | ヤフオク久々のヒット »

2009.09.02

音楽

 坂本龍一がゲストの「爆笑問題のニッポンの教養」を見ていると、坂本は歌詞が認識できないというようなことを云っていた。歌詞は記号のようなものとしか入ってこないらしい。

 これはよく判る。あたしも音楽を聴くにあたって、歌詞を意味あるものとして聴いたことがない。音楽とは音の連なりであって、それは歌詞を遙かに凌駕し、唄いも音として成立していなければ、人の声というのはまったく価値がないのだ。だから、まともに発声なりが出来ていない多くの歌謡曲は聴くものとしての音楽として体をなしていない。

 太田の好きなサザンを、どこがいいの?と坂本が云い、太田は憤慨していたが、音楽としてはどれを聴いても同じなもんだもんなぁ。

 音楽の嗜好性について似たような人がいて、安心した。

|

« ALBERO NATURE ストラップ | トップページ | ヤフオク久々のヒット »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/46113501

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽:

« ALBERO NATURE ストラップ | トップページ | ヤフオク久々のヒット »