« 岩井志麻子『現代百物語』(09) | トップページ | 魚の目 »

2009.09.07

人間ドック

 人間ドックを受診する。

 前回の受診では、コレステロールやら血糖値が引っかかり気味だったのだが、今回はそれをほとんどクリアしていた。

 診断医の検査結果を見て大喜びすること。この医者は前回、体重を落すともっといい結果が出るよ、と云っていたのだが、体重的には5kg落ちた結果になり、幾つかの異常値が消えた。それを見て、僕の云った通りじゃないか。よくやったよくやったと、小躍りするように医者は喜んだ。

 同じ役場で働いている高校時代の同級生もたまたま一緒だったのだが、彼は体重が95kgほどになっており、肝機能が軒並みやばいことになっていたようだ。ウエストも100cmオーバー。いわゆるパッと見、ビール腹の肥満体体型ではないのだが、大きいのには間違いない。あたしときたら、体重55kg(-5kg)、ウエスト76.5cm(-3cm)というスリムさ。

 極度な粗食になり、結果体重が減ったような感じなのだが、これが体には良いらしい。これほど食べないのがいいとなると、現代人は基本的にあまりにも食べ過ぎと云うことになるだろう。

|

« 岩井志麻子『現代百物語』(09) | トップページ | 魚の目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/46149200

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック:

« 岩井志麻子『現代百物語』(09) | トップページ | 魚の目 »