« 結局、行き着くところはハーマンミラーのアーロンチェア | トップページ | 着うたつくり »

2009.08.04

8年目の機種変更/821SC

 あたしが使っている携帯電話は通常契約のポストペイドではなく、プリペイド。そんなに頻繁に電話を使う訳でもないが、かといって、持っていなければ、仕事上でも不便が生じる。職場でも1割強が今だに持っていないようだが、やはり外に出ている時に連絡をつけようとすると困るものである。プリペイドは安くでチャージ用のカードを購入できるし、インターネットの接続が出来ないというのはあるが、決して悪くはないと思う。

 プリペイドは機種変ということができず、8年前にJ-PHONEの機種として購入後、Vodafone、SoftBankといつの間にかキャリアが何回か変ったものの、そのまま使っていた。ストレートタイプの実にシンプルな機種で、充電池を中古で2つほど買い足したが、故障は一度もなかった。

 その機種は第2世代携帯電話なのだが、来年にはその第2世代が廃止になるため、第3世代の携帯に変更しろ、というソフトバンクからの通達があった。プリペイドは使い残しの使用料が蓄積されるのだが、先月末での通知では10月末までの変更なら、残高を引き継いで変更します。おまけに3000円チャージします。有効期間を最長の360日に設定します。という、まぁ、悪くはない条件だった。

 プリペイドは専用機種が指定されており、また、ショップによってはプリペイドの取り扱いすら怪しいところもある。ということで、近場のショップに電話を入れ、すぐに変更処理ができるか、機種の在庫にはどのような物があるか確認してみた。初めのショップから、変更処理はすぐにできると云うことだったが、シンプルなストレートタイプしない。4件目にワンセグ対応の821SCというものが在庫にあるということだったので、仕事が引けてから出向いた。

 本体価格はソフトバンクの通販サイトより1000円ばかり高めの価格設定だったが、あんまりゆっくりしていると本格的に在庫がなくなると考え、すぐに変更契約を依頼する。実を云うと携帯電話のショップに入ったのは初めてで、何とはなく不思議な感じがする。さらに街中の店舗なのにどこからかトンボが迷い込んできて、驚く。

 ということで、8年目にして初の機種変をしたのである。

|

« 結局、行き着くところはハーマンミラーのアーロンチェア | トップページ | 着うたつくり »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/45857040

この記事へのトラックバック一覧です: 8年目の機種変更/821SC:

« 結局、行き着くところはハーマンミラーのアーロンチェア | トップページ | 着うたつくり »