« めまい | トップページ | 8年目の機種変更/821SC »

2009.08.03

結局、行き着くところはハーマンミラーのアーロンチェア

 半月程前にエルゴヒューマンプラスという高機能チェアを購入して喜んでいたのだが、今座っているのはハーマンミラーの定番アーロンチェアである。

 エルゴヒューマンもそんなに悪くはない椅子なのだが、何かにつけて詰めが甘く、それが理由となって交換に至ったのだが、非常に残念だった。ワーキングチェアとして売り出されていたのだが、どうにも正しい姿勢を保つと云うものでもなく、中途半端にリクライニングチェアとなっていて、売り方が間違っているような気がする。寝るのには非常によい椅子で、これまで椅子で寝たことのなかったあたしも何度も寝入ってしまっていた。

 アーロンチェアはさらに高額である。ポスチャーフィット フル装備というのが売れ線らしいのだが、14万弱する。あたしが選んだ機種はタキシードという名のついたメッシュを使った数千円だけ高価なものである。頭置きもない、本当に執務用の椅子で色気がないのだが、このようにノートパソコンに向かって処理を行うのには申し分ないのである。

 14万と高価であるが、決して高くないと思っている。ガスシリンダについては2年と短いのだが、その他の機能に関わる部分については12年保証となっているのだ。この椅子も座面、背面ともメッシュなのだが、座面のメッシュを交換するだけでも3万は下らないという。ネットを検索すると3年くらいで裂けてくるといった内容の記事も多く、12年間だと3回くらい張り替えになってもおかしくない。送料もすべて負担して貰えるこの費用を考えると、本体価格はかなり安いのではないかと思う。ちなみにエルゴは座面の保証は1年、その他は3年くらいだった。

ハーマンミラー アーロンチェア<br />
ポスチャーフィット フル装備
ハーマンミラー アーロンチェア ポスチャーフィット フル装備

サイズ: 幅67.5x奥行60x高さ91~105.5cm
重量: 約20kg
材質: 背・座/ペリクル(エラストメリックポリエステル)、脚/グラファイトカラーベース(アルミダイキャスト粉体エポキシ途装リンクル途装)、チタニウムカラーベース(アルミダイキャスト粉体エポキシ途装)、ポリッシュドアルミニウムベース(アルミダイキャストハブ仕上)、キャスター/ナイロン双輪

 椅子が14万して高いというが、10年くらい前は、20数万するノートパソコンを2、3年に一度は買い替えていたものである。それを考えると一年1万で心地よく机仕事が出来るのなら安いものである。

|

« めまい | トップページ | 8年目の機種変更/821SC »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

負担ってなに?

投稿: BlogPetのフタキンSkywalker | 2009.08.07 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/45848083

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、行き着くところはハーマンミラーのアーロンチェア:

« めまい | トップページ | 8年目の機種変更/821SC »