« 石井聰亙『狂い咲きサンダーロード』(80) | トップページ | 結局、行き着くところはハーマンミラーのアーロンチェア »

2009.08.02

めまい

 朝起きると、何だか気持ちが悪い。目が舞うのだ。公園の回転遊具や車酔いした時の感じ。とにかく起きあがる。体を起こしているうちはいいのだが、俯くと目眩いがひどくなり、ぐるぐる回転を始めて、さらに吐き気がする。

 以前に風邪をひいて目眩いがひどくなった時があった。耳鼻科で三半規管が炎症を起こしているとかと云うような説明を聞いた。今日は、特に風邪を引いていたりはしない。いつもと違うのは、いつもならやや外し気味に扇風機をかけて寝ているのを、暑いからと、風が当るように向きを変えていたくらい。

 9時くらいに起きたものの、何もできる状態ではないので、ふたたび寝る。

 お昼を過ぎて2時くらいに目が醒めると、目眩いは収まっていた。原因が判らないので気持ち悪い。

|

« 石井聰亙『狂い咲きサンダーロード』(80) | トップページ | 結局、行き着くところはハーマンミラーのアーロンチェア »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/45818476

この記事へのトラックバック一覧です: めまい:

« 石井聰亙『狂い咲きサンダーロード』(80) | トップページ | 結局、行き着くところはハーマンミラーのアーロンチェア »