« TVづけ | トップページ | 給料袋 »

2009.08.20

尋常ではない素早さ

 仕事である図書が必要になった。発注の取り次ぎは別の機関で、さらに別の機関が販売元になっている。
 み
 担当者は「とりあえず今月中に届けばいい」というような感じだった。こちらとしてはつまらぬ雑用は早く掃いておきたいので、午前中の早くに取り次ぎをしている機関にメールを送っておいた。そこはメールと云う便利なものがあるにもかかわらず、いつも文書を送ってくるようなところだったが、担当者が変わったのか、最近は何かにつけてメールで連絡を寄越してくる。まぁ、一週間もあれば処理してくれるだろうと軽く思っていた。

 今日、昼過ぎにあたし宛ての宅配便が職場に届く。中身を見ると昨日、メールで注文をしたものだった。送りもとは千葉県。当地は本土ではないのだが、この処理の尋常でない早さに驚いてしまった。

 おそらく取り次ぎ機関のメールの確認も午前中に行われ、早々に発売元に連絡をしたのだろう。

 早いのは結構なことだが、こんなにせっかちになっていいものかと思う。早くて確かなことが一番、なのだが、そのために結構なことが失われているような気がする。

|

« TVづけ | トップページ | 給料袋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ads by googleがない!

もしかして自己栗ばれて

アポセンス?

まあ、あんなもんで儲けようと
思うのが、甘かったということで。


とこで、おれにも言わせろ。

グーぐるのばかー!

投稿: | 2009.08.22 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/45996501

この記事へのトラックバック一覧です: 尋常ではない素早さ:

« TVづけ | トップページ | 給料袋 »