« 爽やかな朝 | トップページ | リーダーたるもの、八方美人であれ »

2009.07.24

ポップコーンメイキングにはマーガリン

 本当にCuisinart クイジナート ポップコーンメーカー CPM-900PCJを使ったポップコーン作りは楽で、どうして早く買わなかったのかと思う。

 小腹が減るとポップコーンを作っているが、普通にサラダオイルを使っているとカロリー摂取が心配になる。コーン自体は食物繊維が多く、体には良さそうなのだが、油が足を引っ張る。この機械はプレートがテフロン加工されているので、焦げつきが起こりにくい。油なしでもポップコーンは作れるのだが、パサパサしておいしさは半減する。健康を考えると不味さは我慢か。

 この不味いポップコーンばかりを食べているとさすがに辛いので、何回かに一回はオイルを使うことにした。

 普通のサラダオイルでは詰まらないので、バターを使ってみる。市販されているポップコーンの少なくとも半分はバター味のものである。家にあるワッフル用に買っていたバターを使ってみたのだが、そんなに旨くはない。ワッフルに使うのは無塩バターなので味が薄いのかも知れない。

 マーガリンがあったので、試しにこれを投入して作ってみる。これが最高だった。この出来と云うのはほんのり塩味がきいて市販されたポップコーンそのもの。癖になりそうな味である。しかし、マーガリンもカロリーが高いので、たまのお楽しみにしなければならない。

|

« 爽やかな朝 | トップページ | リーダーたるもの、八方美人であれ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/45741350

この記事へのトラックバック一覧です: ポップコーンメイキングにはマーガリン:

« 爽やかな朝 | トップページ | リーダーたるもの、八方美人であれ »