« 川霧 | トップページ | 爽やかな朝 »

2009.07.22

日食

 当地では8割強が欠けるといったようなことだったらしいのだが、曇天で、最大の欠けの時刻でも雲が厚くなったのかどうなのかという感じで、残念ながら日食と云う感じはなかった。

 小学生のころ、一度日食の体験があり、あれはなかなか強烈だった。ばあさんの家に連れられていっていたのだが、そこで体験した。

 日食とも知らされないまま、それを体験したのだが、昼間なのにいきなり暗くなって、なんだろうと思った。不思議だったのは暗くなるとともに、静けさが訪れたこと。鳥やら虫やらが鳴いていたのに、さーっと引くように静かになったことを覚えている。暗がりが沈黙を呼んだのが印象的だった。

 太陽が月に隠れると云う理屈的には単純極まりないものなのだが、太陽というものの存在の大きさをあらためて知らされる現象である。

|

« 川霧 | トップページ | 爽やかな朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

体験するの?

投稿: BlogPetのフタキンSkywalker | 2009.07.24 13:51

ご無沙汰しています。ゆうらです。
関東でも部分日食だったんですが、やはり雨で見られませんでした。
次に日本で見られる2035年には、北関東が皆既帯に入るらしいので頑張ります。

投稿: ゆうら | 2009.07.24 14:45

お久しぶりです。新しい生活にも馴れました?

今回の日食は悪天候で悔しい思いをした人も多いでしょうね。
次は26年後ですか。その頃、あたしは微妙なお年頃のようで、
正直、生きている自身がないです(笑)
調べてみると地元で見るのなら、今回とそんなに変らないようで、
まぁ、東京の弟のところにでもおのぼりさんをしましょうか。

投稿: O-Maru | 2009.07.26 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/45723973

この記事へのトラックバック一覧です: 日食:

« 川霧 | トップページ | 爽やかな朝 »