« 沈没(BlogPet) | トップページ | 暑くなってきた »

2009.05.12

ブッテーロ Rhodia No.10 カバー

 連休前に注文していたRhodia ロディアが75周年を記念してリリースしたミニメモ帳 Rhodia No.10 nanopadのブッテーロを使った革カバーがようやく届いた。

 左はすでに2年近く使っているButtero Rhodia メモカバー#11で、今回のNo10はその半分のサイズである。11は無染色のヌメ革で肌色だったものが、茶色く色づいている。今回のカバーは思い切って赤にしてみた。たまにはこういう冒険もいい。新品のブッテーロは固いので、汚れ防止のためにもラナパーを思い切り擦り込んでみた。革は柔らかく、艶やかになった。色も少なからず深みが出て、見事な赤い色となった。

 No11の半分のサイズのメモ帳なのだが、厚みは同じだ。Noは職場の机のうえに常時置いており、走り書きに使っているのだが、会議ではなくちょっと席を外す時には持ち歩かず、しまったと思う事が多い。半分の大きさなら何時もポケットに入れていられると思ったのだが、やや厚みがあって、カード入れ&ペン差しとして使っているMSG.ポケットポケットが入っているとかなり窮屈で、スボンのポケットに入れておくしかない。あたし個人の都合だが、ちょっと残念なところでもある。

 カバーの中程に何か汚れのように見えるものがあるが、あたしの名前を刻印したものだ。実名を晒すわけにはいかないので中消ししているが、こうやってちゃんと自分の名前が入っているとやはり嬉しいものだ。職場の中だとどこかに置き忘れても必ず返ってくる。500円程度の名入れ費用は安いものである。

|

« 沈没(BlogPet) | トップページ | 暑くなってきた »

革製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/44993749

この記事へのトラックバック一覧です: ブッテーロ Rhodia No.10 カバー:

» ブランド「Paul Smith(ポールスミス)」ブライドルレザーのロディアカバー [ロディア(Rhodia)・モレスキン(Moleskine)の使い方やカバー]
Paul Smith(ポールスミス)のロディアカバー http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b106337945 ブライドルレザーの財布なら持っていますが、 この写真に見える白いロウは少しずつ見えなくなっていきます。 堅くて艶のある革です。 ただ、高級ブランドではなくて、..... [続きを読む]

受信: 2010.03.21 20:40

« 沈没(BlogPet) | トップページ | 暑くなってきた »