« 押井守『スカイ・クロラ』(08)(BlogPet) | トップページ | 『押井守監督作品 スカイ・クロラ 総設定資料』(08) »

2009.02.27

本日入手の積ん読素材
<エル・スール><クライマーズ・ハイ><われなお生きてあり>

 暇だからといって、読書が進むことはあまりない。むしろ、忙がしい時の方が読んでいるのではないか。

エル・スール
エル・スール

アデライダ ガルシア=モラレス(著), 野谷文昭(翻訳),熊倉靖子(翻訳)
単行本: 131ページ
出版社: インスクリプト
ISBN-10: 4900997218
ISBN-13: 978-4900997219
発売日: 2009/02
商品の寸法: 19.2x13.2x1.4cm

 ビクトル・エリセの『エル・スール』(83)の原作となる小説で、当時のエリセ夫人、アデライダ・ガルシア=モラレスによるものである。映画『エル・スール』のタイトルは「南へ」という意味だ。少女の大好きだった父親が家族のもとを去って南へ行き、自殺する。その父親との心の触れ合いを描いたのが、この作品なのだが、続編というのか、費用があれば、南での父親の生活を追うと云う更なる物語が加わる筈だったのだが、完全に省かれる結果となっている。そのあたりの物語が描かれているのかいないのか、愉しみにしている。

クライマーズ・ハイ
クライマーズ・ハイ

横山 秀夫 (著)
単行本: 421ページ
出版社: 文藝春秋
ISBN-10: 4163220909
ISBN-13: 978-4163220901
発売日: 2003/8/21
商品の寸法: 19x14x3cm

 あたしが見たのはNHKでドラマ化されたもの。昨年か、映画化されたものはまだ見ていない。御巣鷹山日航機墜落事故に纏わる地元新聞記者の行動を描く。TVドラマは新聞社のどろどろとした内部実情も露見し、随分と楽しめた。

われなお生きてあり
われなお生きてあり

福田 須磨子 (著)
文庫: 447ページ
出版社: 筑摩書房
ISBN-10: 4480021485
ISBN-13: 978-4480021489
発売日: 1987/07

 広島については結構情報があり、大田洋子のような作家もその経験を小説にしているのだが、長崎はあまり見聞きしない。最近、この作品が素晴らしいと知った。

 本当に積ん読素材は尽きない。

|

« 押井守『スカイ・クロラ』(08)(BlogPet) | トップページ | 『押井守監督作品 スカイ・クロラ 総設定資料』(08) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/44206143

この記事へのトラックバック一覧です: 本日入手の積ん読素材
<エル・スール><クライマーズ・ハイ><われなお生きてあり>
:

« 押井守『スカイ・クロラ』(08)(BlogPet) | トップページ | 『押井守監督作品 スカイ・クロラ 総設定資料』(08) »