« 包丁がない | トップページ | 押井守『スカイ・クロラ』(08)(BlogPet) »

2009.02.26

押井守『スカイ・クロラ』(08)

 押井がこの映画を作ったと云うのを知ったのは、公開が終わってからである。最近は映画の情報も疎くなって、DVDのリリースによってその作品の存在を知ることが多くなってしまった。

スカイ・クロラ
スカイ・クロラ

監督:押井 守
出演: 菊地凛子, 加瀬 亮, 谷原章介, 栗山千明
画面サイズ: 1.78:1
ディスク枚数: 1
販売元: VAP,INC(VAP)(D)
DVD発売日: 2009/02/25
時間: 122 分

 それにしても押井の作品は相変らず同じテーマで引っ張っていくものである。今回の作品は『機動警察パトレイバー2 the Movie』(93)と『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(95)を足して2で割ったような感じだ。小説の原作があるのだが、どのくらいの脚色・翻訳がなされているのだろうか。近いうち、原作も取り寄せて読んでみるつもりである。

スカイ・クロラ
スカイ・クロラ

森 博嗣 (著)
行本: 304ページ
出版社: 中央公論新社
ISBN-10: 4120031586
ISBN-13: 978-4120031588
発売日: 2001/06
商品の寸法: 19.4x14x2.8cm

 戦闘機のパイロットの話で、戦闘シーンがある。地上は2Dなのだが、雲の上のシーンは3Dで表現され、妙にリアルに表現される。『イノセンス』(04)のCGにも目を見張ったが、今回のものはさらにその上をいく。

 押井は今回、恋愛映画を作ることを試みたようだが、完璧に成功している。しかし、ラストには非常に不思議な感覚に捕らわれる。爽やかさのか不快感か。どちらとも取れるような感覚で、あまり味わうことのないような類のものだ。

 押井の作品としては非常に判りやすい類に入るだろうか。抽象的なものを対象にしつつも、それが具体的に描かれている。

|

« 包丁がない | トップページ | 押井守『スカイ・クロラ』(08)(BlogPet) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/44186772

この記事へのトラックバック一覧です: 押井守『スカイ・クロラ』(08):

« 包丁がない | トップページ | 押井守『スカイ・クロラ』(08)(BlogPet) »