« スキャン作業 | トップページ | 仕事始め »

2009.01.04

スティーブ・ベック『ゴーストtシップ』(02)

 先日何げなくTVを観ると映画をやっていて、ERの婦長キャロル・ハサウェイを演じていた女優(ジュリアナ・マルグリース)が派手なアクションをやっていた。快闊な婦長役だったのでこういう役柄は似合うなと見惚れていた。

ゴーストシップ
ゴーストシップ

出演: ガブリエル・バーン, ジュリアナ・マルグリース, ロン・エルダード, デズモンド・ハリントン
監督: スティーブ・ベック
製作者: ジョエル・シルバー, ロバート・ゼメキス, ギルバート・アドラー
ディスク枚数: 1
販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
DVD発売日: 2004/06/18
時間: 91 分

(ジャケットを拡大)

 タイトルの通り幽霊船の話であるが、1962年に失踪したと云う朽ち果てた豪華客船が舞台である。ストーリー的にはあってないようなもので、ラストも繰り返しを予感されるものになってはいるものの、ヒロインが生き残るというのは『エイリアン』と変わりない。

 残虐な殺戮シーンもあるが、おぞましいと云うより、ポップな映像編集とBGMでスタイリッシュさえもある。そのため全編通してカラリとした雰囲気が流れている。

 何げなく深夜放送で見かけたなら最高の1本だろう。中高生が観るとその後ずーっと記憶に残りそうなB級プログラムである。

|

« スキャン作業 | トップページ | 仕事始め »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/43639630

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ベック『ゴーストtシップ』(02):

« スキャン作業 | トップページ | 仕事始め »