« 仕事始め | トップページ | ダウンか »

2009.01.06

映画音楽

 一度はちゃんと見ておかないといけないと思いつつ、ずーっとまともに見ずにいたフランクリン・J・シャフナーの『パットン大戦車軍団』(70)。DVDが廉価になってたのでようやく入手する。

パットン大戦車軍団
パットン大戦車軍団

出演: マイケル・ストロング, カール・ミカエル・フォーグラー, ジョージ・C・スコット, カール・マルデン
監督: フランクリン・J・シャフナー
ディスク枚数: 2
販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
DVD発売日: 2006/08/18
時間: 172 分

(ジャケットを拡大)

 おそらく何度か見たことがある作品だった。特に音楽が懐かしかった。映画音楽では大御所のジェリー・ゴールドスミスが担当をしていて、馴染みのあるスコアだった。

 あたしは小学校に入る頃から既に映画好きで、歌謡曲よりもサントラをかけてくれるラジオ番組がお気に入りだった。ラジオのスピーカーの横にカセットテープレコーダーを置いて毎週の放送毎に録音をするという感じだった。音楽が映画音楽から入ったものだから、歌手の唄う音楽よりインストルメンタルの方が今だに好きである。もちろん、オーケストラを使ったサントラも多く、クラシックもバロックを除いて違和感なく聴くことができ、今もたまに聴いている。

 70年代後半くらいまでは結構、映画音楽番組があって、新旧のサントラ名曲を聴くことができたものだが、今はその手の番組はないのではないかと思う。劇場動員はかなり減っているものの、映画の公開本数はさほど減っているとは思えず、しかもあたしのようにDVD等で家庭で見ているような者は少なくないと思うのだが、需用はないのだろうか。

 ゴールドスミスの『パットン大戦車軍団』のマーチ曲もラジオ録音により耳にタコが出来るほど何回も聴いた曲である。30年ぶりとかに思わず鉢合わせするとドキとする。

|

« 仕事始め | トップページ | ダウンか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/43662386

この記事へのトラックバック一覧です: 映画音楽:

« 仕事始め | トップページ | ダウンか »