« 休みの最終日 | トップページ | 佐々部清 『夕凪の街 桜の国』(07) »

2009.01.13

日の出が遅い

 日の入りは年末くらいから遅くなりつつあるが、日の出は数日前までが年間通して最も遅い時間だった。

 通勤時間を可能に限り短くしたいと云うことで、あたしは田舎の役場勤務で妥協した。転勤もないし、田舎なので役場から15分程度の賃貸でもそんなに高くはない。通勤片道数時間なんて、いったい人生の何割を無駄にするのだろうかと思う。

 ということで通勤時間は10数分である。8時過ぎに職場に着こうと思うとやはり7時45分くらいには家を出る必要がある。平均からすると結構遅い時間なのではないかと思うのだが、それでもこの時期だとようやく日が上る頃と云うことになる。家を出て、大きな交差点に入った頃に山から日が出て、めでたく陽をあびることができる。

 まぁ、暗いうちというより薄曇りの中を出るという感じなのだが、まだまだ暗い中を出て行く人達には頭が下がる。7時少し前、寝床で起きる時も薄暗いので、本当に起きないかんのかいと悩むくらいだものな。

 とにかく暖かくなって、早く日がのぼって、日がなかなか落ちない、そんな季節にとっととなって貰いたい。あと2ヶ月ほどの辛抱か。

|

« 休みの最終日 | トップページ | 佐々部清 『夕凪の街 桜の国』(07) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/43734362

この記事へのトラックバック一覧です: 日の出が遅い:

« 休みの最終日 | トップページ | 佐々部清 『夕凪の街 桜の国』(07) »