« ブライアン・デ・パルマ『キャリー』(76) | トップページ | 忘年会 »

2008.12.11

今時、ファミコン

 子供がファミコンソフトの「グラディウス」をしたいのでオークションで落札してくれという。今時、ファミコン本体がある訳でもなく、これも落札して欲しいという。ファミコンはカミさんが嫁入り道具の一つとして持ってきたのだが、あたしは基本的にゲームをしない人間なので、結局、義理の妹のところに行ってしまったようである。

 中古のファミコンを手に入れてもいいのだが、いずれも20数年前の代物で、支障が全くないとは思えない。更に確かファミコンはアンテナ端子経由で情報を出力するはずで、TVでもあまり触りたくない、触るのが面倒な位置にあるものである。ということで、オリジナルのファミコンではなく、互換機を入手することにした。

 手に入れたのはえふしーこんぱぁちぶるという互換機で、AV端子を使って出力できる。価格的にも1000円台半ばでリーズナブルである。これでファミコンソフトが動くのなら申し分ない。

 ソフトを落札する前にゲーム機本体が届いたものだから、子供とともにハードオフにソフトを買いに行くことになってしまった。ジャンク扱いの割には300円と高い。はっきり言ってぼったくりであるが、作動確認やソフトがないのでは詰まらないので「ゼビウス」を買ってみる。あたしが高校時代にアーケードゲームとして流行ったものである。ゲームセンに友人と連れ立って遊びには行くものの、ゲームをするのは嫌い(下手なので3分で100円使ってしまう)なので、いつも横から見ていたものだ。

 家に戻ってさっそくソフトを立ち上げてみたのだが、まったく問題なく動き、子供は「ゼビウス」を難しがっていた。オリジナルと比べて互換機はスカスカで張りぼての様な感じだ。今の技術を用いるとそんなにパーツを用いる必要はないのだろう。高度化している割にはゲーム機が小型化している結果がこれなのだろう。

 あたしはそれでもゲームには関心が余りないので、懐かしの「ゼビウス」をしている子供の様子を眺めているだけである。

|

« ブライアン・デ・パルマ『キャリー』(76) | トップページ | 忘年会 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/43400932

この記事へのトラックバック一覧です: 今時、ファミコン:

« ブライアン・デ・パルマ『キャリー』(76) | トップページ | 忘年会 »