« 車 | トップページ | 北米版ダーティハリー届く »

2008.12.21

ワッフルが食べたい

 時たまワッフルが無性に食べたくなる。子供の頃、親に連れられ今はもうない街のとあるスーパーに出かけると、決まってレストランで食べていたのがワッフルだった。外側を固く焼き上げたベルギーワッフルなのだが、トッピングされたアイスやらが徐々に中に染み込んで、そのあたりだけが柔らかくなる。固い部分柔らかい部分の差が何とも絶妙だった。窓際の席を陣取って、大きく取られた窓から下を歩くひとを眺めながらのワッフルは最高だった。

 ワッフルメーカーというのがあるのを知った。これがあれば自宅でもあのワッフルが食べられるらしい。

Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー VSW-400
Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー VSW-400

サイズ: 幅24.5cm×奥行25.5cm×高さ11.3cm
重量: 2.6kg(ワッフル焼き型含む)
消費電力: 900W
材質: 本体 / フェノール樹脂耐熱塗装仕上げ、クロームメッキ鋼板 焼き型 / フッ素樹脂加工アルミダイキャスト

 いろいろ調べていると、さらにベルギーワッフルミックスも必要だと判る。小麦粉をホットケーキの要領で適当に卵や砂糖、ベーキングパウダーを混ぜればいいというものでもなさそうだ。ついでなので、インスタントドライイースト金、無塩バター、あられ糖もともに注文しておく。ワッフルミックス2kg分に関して注文していると4000円近くの額になってしまった。パンやらケーキを趣味にしているとかなりの支出になりそうだ。

 粉捏ねや醗酵については完全に手作業ですることにした。道具とかも売っているが、ひと揃えしていると数万かかりそうだ。これはボールとしゃもじで済ませてしまおう。おそらくすべてが到着するのは今週末になりそう。この年末年始休みは完全なワッフル作りを目指す。

|

« 車 | トップページ | 北米版ダーティハリー届く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/43490345

この記事へのトラックバック一覧です: ワッフルが食べたい:

« 車 | トップページ | 北米版ダーティハリー届く »