« 円高 | トップページ | NHK広島放送局開局80年ドラマ・帽子 »

2008.10.09

干し柿

 時たま干し柿が食べたくなる。

 親父の山奥の里でやっていたからかも知れないが、実家では渋柿をどこからか手に入れてきて、両親がふたりそろってひたすら皮を剥き、テラスに吊るしていた。いわゆる郊外の住宅地で干し柿を吊るしているようなところはない。

 秋が深まる頃から吊って、年が明ける頃には立派な干し柿になっている。小さな頃は完全に乾らび、硬くなったものばかりを選んで食べていた。生乾きのような柔らかいのはどうにも半端な感触が耐えられなかったのだ。しかし、歳を増すにつれて生乾きの柔らかいものもそれなりに旨いと思うようになり、これを特に選んで食べるようになった。

 もう実家では干していないようだ。柿が手に入らないようになったのか、手間がかかるのが面倒になったのか。スイートコーンではないいかにも穀物という感じのとうきびと、この干し柿が無性に懐かしくなる。

|

« 円高 | トップページ | NHK広島放送局開局80年ドラマ・帽子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/42745282

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿:

« 円高 | トップページ | NHK広島放送局開局80年ドラマ・帽子 »