« 勇気あるSPAM | トップページ | 気温差14度 »

2008.10.15

細野晴臣『アーリー細野晴臣』(85)

 念願だった85年発売の細野晴臣ベストの『アーリー細野晴臣』を入手する。ヤフーオークションで落札したのだが、久しぶりの出品でようやく手に入れることができた。すでにこのアルバムに対する人気もなくなってしまったようで開始額のままの2100円での落札だった。

アーリー細野晴臣
アーリー細野晴臣

(ジャケットを拡大)

 ベスト盤ということではっぴいえんどのアルバムから5曲、ソロ1stの『HOSONO HOUSE』全部とライブでの『ありがとう』の16曲が納められている。

 いずれも35年程前の昭和40年代後期の作品になるのだが古くささは感じない。ひたすら細野の存在が際立つ。この後、そんなに経たないうちに細野はYMOを結成するのだが、アコースティックな世界でも十分に自らの世界を確立している彼が電子音楽にも足を踏み入れるというのは信じがたくもある。それほどこの頃の音楽は完成している。

 はっぴいえんどや『HOSONO HOUSE』を購入すればほとんどの曲を聴くことができるのにこのアルバムにこだわった訳と云うのは、ラストのやや突き放したように細野が歌う『ありがとう』が素晴らしく良いからだ。

|

« 勇気あるSPAM | トップページ | 気温差14度 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/42801113

この記事へのトラックバック一覧です: 細野晴臣『アーリー細野晴臣』(85):

« 勇気あるSPAM | トップページ | 気温差14度 »