« 風邪 | トップページ | 呆れ返る責任遂行方法 »

2008.09.19

訃報 市川準

 yahoo!のニュースヘッドラインで市川準の訃報を知った時は正直、目を疑った。現在の日本の映画界ではあたしにとってはトップバッターになるような人だからである。すでに秀作を世に送ってきているが、さらなる優れた作品をみせてくれると信じて疑わなかったが、それも夢となってしまった。

 彼の映画作品はすべて希望に満ちていた。さり気ない日常ですら、目を凝らせば希望があるということを示していた。言葉少なで随分と素っ気ない作風にも見えなくはないが、心底は暖かい作品ばかりだった。

 『トニー滝谷』(04)のメイキングではすでにかなり老いて見えたものだが、まだ59歳だったらしい。夜、映画の編集作業を終えて、食事をとっている途中倒れ、そのまま亡くなったという。脳内出血が死因だったらしいが、体型的にもかなり体に無理がきていたのではないかと思われる。もう少し摂生につとめて、ファンのためにも、もういくらかの映画をとって欲しかった。

|

« 風邪 | トップページ | 呆れ返る責任遂行方法 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/42529478

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報 市川準:

« 風邪 | トップページ | 呆れ返る責任遂行方法 »