« 柿田清英『崩れゆく記憶―端島炭鉱閉山18年目の記録』(93) | トップページ | ガソリン »

2008.09.13

BATTLESTAR GALACTICA バトルスター・ギャラクティカ

 暇に任せてTVのチャンネルを替えながら眺めていると、面白そうな番組があった。宇宙もののSFドラマなのだけども、単なるドンパチやら宇宙人ものではなく、軍部と政府の絡みがあったりして、なかなかオトナな内容なのである。
 ケーブルTVのSuper!drama TVという海外のドラマ専門のチャンネルによる放送で、シーズン2が始まるというので一気にシーズン1を放送しようという企画らしく、それに引っかかったのだ。

 この『BATTLESTAR GALACTICA バトルスター・ギャラクティカ』というのは、スター・ウォーズがヒットした後に作られたシリーズ『宇宙空母ギャラクティカ』の延長にあるようだ。悪友はこの『宇宙空母ギャラクティカ』に随分はまっていたようだったが、『ガンダム』と同様、何の接触もせずに今日まで過して来た。

 人気シリーズの『スタートレック』も変な宇宙人が出てくるのでかなり興醒めしていた。ドラマは限りなくリアルである方が面白い。そういう意味でも『バトルスター・ギャラクティカ』の設定はシミュレーション的であり、子供だましなところがない。

 それにしてもこういうのを見てしまうと日本のドラマのレベルの低さに驚いてしまう。日本のドラマはドラマになっていないもんなぁ。

|

« 柿田清英『崩れゆく記憶―端島炭鉱閉山18年目の記録』(93) | トップページ | ガソリン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/42489315

この記事へのトラックバック一覧です: BATTLESTAR GALACTICA バトルスター・ギャラクティカ:

« 柿田清英『崩れゆく記憶―端島炭鉱閉山18年目の記録』(93) | トップページ | ガソリン »