« 戦い(BlogPet) | トップページ | 携帯ゲーム機で勉強、ってか »

2008.09.07

今村秀夫『軍艦島1975-模型の国-』(75)

 今となっては軍艦島を記録した映像として貴重な存在である『軍艦島1975-模型の国-』をようやく見る。「無援舎」という明治学院大学の映研OBグループによる作品。軍艦島閉山の1年後に島の状態を撮影したドキュメンタリー16mm映画である。

 『模型の国』という副題がついて、こじんまりとした軍艦島をほのぼのとした感じで捉えたもののようなイメージを受けなくはないが、内容はまさしくゴーストタウンとして辛辣に描いている。音楽も即興音楽を用い、非常に重苦しい不快さを演出する。

軍艦島1975-模型の国-
軍艦島1975-模型の国-

監督:今村秀夫
画面サイズ: 2.35:1
ディスク枚数: 1
販売元: エースデュースエンタテインメント
DVD発売日: 2007/05/25
時間: 25 分

 完全に倒壊する前の街の様子で、今となっては、変な意図があるものの非常に貴重な映像である。馴染みのある場所もいくらもあり、朽ちる前はあんな姿をしていたんだと感慨深くなる。25分程度の短尺で、もっと素直にもっと多くの箇所を捉えてくれていたら、とついつい思ってしまう。フジのフィルムを使っているのか青が酷くて見辛い。

 見ると悲しくなるので、見ない方がいいかもしれない。

|

« 戦い(BlogPet) | トップページ | 携帯ゲーム機で勉強、ってか »

軍艦島・同潤会アパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/42412791

この記事へのトラックバック一覧です: 今村秀夫『軍艦島1975-模型の国-』(75):

« 戦い(BlogPet) | トップページ | 携帯ゲーム機で勉強、ってか »