« 夕日のシーズン | トップページ | 写真集『MAGNUM MAGNUM マグナム・マグナム』(07) »

2008.07.07

カーテン代わりの手ぬぐい

 いい加減暑くなった。書斎の気温はひどいもので深夜になっても32度とかという有様である。窓があるのだが、半分は本棚で隠れてしまっているし、通路に面しているので、カーテンのない状態でそんなに大きく開ける訳にはいかない。

 カーテンも暑いからといってレースだとまずいし、普通のものだと閉めているとそこそこ暑い。どの道、カーテンというのは高いので、手っ取り早く、日本手ぬぐいでも吊るそうかと考えた。

 今、ハンカチ代わりに使っているのは日本手拭い。畳むとハンカチ並みのコンパクトさにもかかわらず、普通のタオルのように扱えるものだから本当に使い勝手がいい。3枚の手ぬぐいを自宅、職場、緊急時のためにカバンにと、常時使っているのだが、もう2年間、週末には洗濯してと使い倒しているので、そろそろ新しいものを買っても良いかと思っていたりもしていた。

 ということで、カーテン用の白地のものを2枚とハンカチ用を3枚の計5枚を注文してみる。前回は「染の安坊」というショップを使ったのだが、今回は送料も安い「日本のいいもの 和ごころ庵」と云うところを使ってみた。

 まだ注文しただけなのだが、豆絞り雲井染滝縞といったもの。ちょいと渋め過ぎたかもしれない。一枚840円とやや高いが、2年間毎日使っても少しもダメになるようなものではないので、コストパフォーマンスはかなり良いだろう。職場ではクールビズで本当に冷房を弱くしているので、この手のものは手放せない。

|

« 夕日のシーズン | トップページ | 写真集『MAGNUM MAGNUM マグナム・マグナム』(07) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/41768308

この記事へのトラックバック一覧です: カーテン代わりの手ぬぐい:

« 夕日のシーズン | トップページ | 写真集『MAGNUM MAGNUM マグナム・マグナム』(07) »