« 岩手・宮城内陸地震 | トップページ | ピエル・パオロ・パゾリーニ 「ソドムの市」(75) »

2008.06.15

ヤマキ株式会社「やわらか鰹厚削り」

 モラタメ.netでヤマキ株式会社の「やわらか鰹厚削り」を試してみた。

 あたしが幸せを感じる食べ物のひとつは、ご飯に大量の花かつおを盛り、熱い白湯をかけたお茶漬けである。花かつおはだしのもとになるものだから、味は申し分なくいい。さらに水分を吸ってふやけたかつおがなんとも云えぬ触感となる。他愛ない食い物だが、これを食べられる日本人であって本当に良かったと思っている。

 ということで、鰹は好きなもののひとつで、この「やわらか鰹厚削り」も絶品であった。

 ただし、先のようなお茶漬けにして食べるのには厚削り過ぎて向かない。水分を全く吸わないし、ご飯に馴染んでくれないのである。

 従ってあたしはひたすら単品としてこの削り節を食った。包装にマヨネーズをつけて、とあって、これを試してみたが悪くはない。水分をやや含んだ厚削りを齧るのはかなり旨い。高知の土産に鰹の薫製の塊があるのだが、それを包丁で削いで食べるような感じである。正直、だしに使うのは勿体ない。

 この10袋は毎日のあたしのおやつになってしまったのだが、仮に価格が100円程度になるのなら、本当に日常的なおやつにしてしまうかも知れない。そんな商品である。

|

« 岩手・宮城内陸地震 | トップページ | ピエル・パオロ・パゾリーニ 「ソドムの市」(75) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/41543780

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマキ株式会社「やわらか鰹厚削り」:

« 岩手・宮城内陸地震 | トップページ | ピエル・パオロ・パゾリーニ 「ソドムの市」(75) »