« 色褪せぬ | トップページ | Mario Giacomelli »

2008.05.17

チェアマット(ハードフロア用)

 賃貸に住んでいると多少はフローリングを傷めないかとか、気になる。多少と云ってしまうのは、すでにチビがいろんなことをしてくれており、修復に相当量の額がかかろうかと諦めがあるからである。引っ越す時は落書きだらけになった壁紙はすべて交換になる筈だ。引越しすることを考えると本当に怖い。

 書斎はフローリングでキャスター付きの椅子を使ってて、これがやはり床を傷める原因になっている。引越当時、小ぶりの敷物をカミさんが用意し、それを下に敷いて傷みを避けていたが、織物の敷物は勝手が悪く、いつの間にか机の奥にはまり込んでしまって埃だらけになっていたりする。これは今月の初めについに処分してしまい、床を保護するものは全くなくなってしまっていた。

 以前から関心があったのは合成樹脂性のマットだった。今回、床も綺麗になったということで、PVCシート製のチェアマットを購入した。

チェアマット ハードフロア用 CM-5000
チェアマット ハードフロア用 CM-5000

サイズ(全体):横915×縦1220×厚さ2mm
サイズ(リップ部)/ 横500×縦300mm
素材:PVCシート
色:半透明※素材は透明なのですが、凸凹模様が入っているのですりガラスのような透明度になっています。表(上に):凸凹・裏(床面に):亀甲模様(タイル模様)

 このシートはこちらのサイトでも販売されているが、結構評判がいい。届いたものはマットが折り曲げられずに、そのまま段ボールに包装された、結構大きなもので、こんなものが部屋にちゃんと収まるのかと思ったものだが、実際に敷いてみるとそんなに大きなものでもなかった。机からはみ出るのが1m弱の正方になるのだが、どうやらそれくらいは椅子が動いているもので、これ以上小さくなると反対に困るだろう。

 床に接する面は亀の甲羅のような模様になっているが、これは直接床に接する面積を減らし、傷をつけるのを避けているというのが判る。キャスターの転がりも悪くなく、何の心配もなく、椅子を動かせるのは非常に有り難い。

 フローリングでキャスター(ころ)付きの椅子を使っているのなら試す価値は十分にあるだろう。

|

« 色褪せぬ | トップページ | Mario Giacomelli »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/41236677

この記事へのトラックバック一覧です: チェアマット(ハードフロア用):

« 色褪せぬ | トップページ | Mario Giacomelli »