« Mario Giacomelli | トップページ | イライラする小説 »

2008.05.19

寝るオジサンは...

 『寝る子は育つ』というが、あたしのような年代になるとどのようになるのだろう? 本当に最近、よく眠るようになった。

 2年くらい前までは就寝時間といえば午前2時半くらい。本当はもっと起きていられるのだけど、翌日のことを考えて、ということで4時前には無理をして寝ていた。それで起きるのが7時半前という状態だった。

 それが今では早ければ午後11時には布団に潜り、平日なら少なくとも12時には確実に寝つつある。そうして起きるのが7時少し前。睡眠時間が2時間から3時間近く長くなったようだ。

 体がやはり衰えてきているんだろうか。以前なら特に厭わなかった残業も最近では極力避けている。寝る時間が増えたので一日が異常に短くなってしまった。

 そうそう、現在、喫煙中断をしているのだが、結構な数字になっているようだ。

    開始日時 2004年 10月 5日 15時 0分
    経過時間 3年 7月 14日 8時間 30分経過
    吸わなかった煙草 1851箱 14本
    浮いた煙草代 499,959円
    (原価 214248円 たばこ税+消費税 285711円)
    延びた寿命 77日 3時間 42分

|

« Mario Giacomelli | トップページ | イライラする小説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/41261367

この記事へのトラックバック一覧です: 寝るオジサンは...:

« Mario Giacomelli | トップページ | イライラする小説 »