« 腹が据わる | トップページ | キレるし泣くし »

2008.04.17

『記録写真 原爆の長崎』ふたたび

 北島宗人・編集、山端庸介・写真の『記録写真 原爆の長崎』は以前にも紹介したことがあるが、2年前に入手したものはカバーのないものだった。オークションでカバーのついたものが出品されていたので、ついつい落札してしまう。

記録写真 原爆の長崎
記録写真 原爆の長崎

北島宗人・編集/山端庸介・写真
出版社: 東京学風書院 (1959)

(表紙を拡大)

 先に入手したのは1952年8月15日第一出版社から発行されたものだが、今回入手したのは1959年9月30日に東京学風書院発行となっていた。構成自体は変わりないようだが、写真のキャプションに英語訳が添えられた。もちろん、出版元が変ったので奥付のページが変更になり、後者では「編輯記」が「再刊のことば」に変っている。また表紙裏の長崎の市内地図が茶に白抜きだったものが、反転し普通に変っている。

 しばらく前に入手したスティーヴン・オカザキ『ヒロシマナガサキ WHITE LIGHT/BLACK RAIN: The destruction of Hiroshima and Nagasaki」』だが、上の子と一緒に見ていたのだが、かれは途中でギブアップ。当時の記録映像はやはり刺激が強いらしい。小学低学年で『はだしのゲン』を愛読書にしていたものだが、漫画はやはり漫画と云うことなのだろう。

|

« 腹が据わる | トップページ | キレるし泣くし »

ヒロシマ・ナガサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/40910679

この記事へのトラックバック一覧です: 『記録写真 原爆の長崎』ふたたび:

» 長崎原爆忌 [Epsiloncafe]
北九州が舞台になった原爆を題材にした拙著 児童向け小説「ぼくたちの空とポポの木」 [続きを読む]

受信: 2008.04.21 00:26

« 腹が据わる | トップページ | キレるし泣くし »