« 怖いもの | トップページ | スニッカーズ®ピーナッツ シングル »

2008.03.08

エドワード・ゴーリー関係3冊

 エドワード・ゴーリー関係で入手した3冊をとりあえず紹介。まだ読み終えていないので、内容についてはそのうち。

うろんな客 ポストカード
うろんな客 ポストカード

エドワード・ゴーリー (著)
単行本: 44ページ
出版社: 河出書房新社 (2003/4/16)
ISBN-10: 4309613020
ISBN-13: 978-4309613024
商品の寸法: 14.4x10.6x1.2cm

(表紙を拡大)

 絵本の『うろんな客』のポストカード。いくつかは英文で文章が載っているが、単純な単語にもかかわらず、英文を読もうと云う気が起こらない。従って、物語は不明。近々、絵本『うろんな客』は取得予定。

憑かれた鏡 エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談
憑かれた鏡
エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談

ディケンズ (著)
単行本: 304ページ
出版社: 河出書房新社 (2006/8/22)
ISBN-10: 4309204651
ISBN-13: 978-4309204659
発売日: 2006/8/22
商品の寸法: 19x11.8x1.8cm

(表紙を拡大)

 ゴーリーによる怪談アンソロジー。古典的な怪談が集められている。あたしが以前から知っているのはディケンズ「信号手」、ジェイコブズ「猿の手」くらいか。ゴーリーの絵は各扉絵のみ。

   アルジャーノン・ブラックウッド「空家」
   W.F.ハーヴィ「八月の炎暑」
   チャールズ・ディケンズ「信号手」
   L.P.ハートリー「豪州からの客」
   R.H.モールデン「十三本目の木」
   R.L.スティーヴンスン「死体泥棒」
   E.ネズビット「大理石の躯」
   ブラム・ストーカー「判事の家」
   トム・フッド「亡霊の影」
   W.W.ジェイコブズ「猿の手」
   ウィルキー・コリンズ「夢の女」
   M.R.ジェイムズ「古代文字の秘法」

どんどん変に…―エドワード・ゴーリーインタビュー集成
どんどん変に…
―エドワード・ゴーリーインタビュー集成

カレン ウィルキン(編集),小山 太一(翻訳),宮本 朋子(翻訳)
単行本: 267ページ
出版社: 河出書房新社 (2003/10)
ISBN-10: 4309266843
ISBN-13: 978-4309266848
商品の寸法: 21.2x15.4x2.8cm

(表紙を拡大)

 73年から25年間にわたって行われた70回のインタビューから選りすぐった15のインタビューをまとめたもの。まだ全く本文は読んでいないが、ゴーリーによるイラストが目につく。ゴーリーの人となりを知りたいのであれば欠かせない一冊なのではないか。

 ちなみにすべて中古による取得である。

|

« 怖いもの | トップページ | スニッカーズ®ピーナッツ シングル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/40440507

この記事へのトラックバック一覧です: エドワード・ゴーリー関係3冊:

« 怖いもの | トップページ | スニッカーズ®ピーナッツ シングル »