« 舟越桂『森へ行く日 THE DAY I GO TO THE FOREST』(92) | トップページ | 正月も終わったようで... »

2008.01.06

夕暮れ

 今日の夕暮れは美しかった。あたしが外へ出たのは5時過ぎ。いつもの安部礼司を聴こうと思って車を転がしたのだが、なんとも云えぬ夕暮れだった。

 綺麗な夕暮れというと夕焼けが綺麗だとかそういうことがほとんどなのだが、今日は雲一つない空が暗くなっていくものの地平に微かな赤みが残り、その鈍いグラデーションが何とも云えなかった。雰囲気は夕暮れというよりも夜が白みかける前の早朝の感じだ。なかなかこういう光景は見られない。

 夕暮れというとモヤのかかったような状態になることがある。夏の日が多いと思うが。あれもとても好き。特にそんな中を路地裏とかを走っている時はどこかに彷い込んだような感じがして、夢を見ているようになる。

 明日からは完全に平常に戻る。まぁ、頑張ろう。

|

« 舟越桂『森へ行く日 THE DAY I GO TO THE FOREST』(92) | トップページ | 正月も終わったようで... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/17604023

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れ:

« 舟越桂『森へ行く日 THE DAY I GO TO THE FOREST』(92) | トップページ | 正月も終わったようで... »