« フタ(BlogPet) | トップページ | 散髪 »

2008.01.15

希少価値なのか、頭に血が上っただけなのか

 オークションは安くものを手に入れることに使うことが多いのだが、やはり廃盤ものの入手を頼ってしまうこともある。

 あたしが過去に手に入れたものがとんでもない落札価格になっているのに驚く。

 定価が4,200円(税込)のゲルニカ『GUERNICA IN MEMORIA FUTURI-ゲルニカ20周年記念盤-』を6,000円(+送料210円)で落札した時は、決して安くないと思ったものだが、それが最近では14,000円あたりでの落札が続いている。定価より10,000円上乗せでの取得。

 軍艦島もので最近は特に見かけることの少ないむらかみゆきこ『軍艦島グラフィティ―おもいでのさんぽみち』(は、運良くAmazonのマーケットプレイスで入手したのだが、取得価格は3,500円(+送料340円)という定価1,575円の倍以上。しかし、驚いたのは1年振りくらいにヤフオクで見かけたのが、最終価格16,499円で落札されていた。2,900円というもともとから2倍という高めの開始値だったが、10倍以上になるのはさすがに異常である。

 欲しいものは欲しいからなぁ。手にとって自分の経済力に似合ったものであればいいんだけど。鬼海の最近、絶版になったものも、それまで中古で半額で売り出されていたものが倍とかの価格がつけられ始めている。怖いもんである。

|

« フタ(BlogPet) | トップページ | 散髪 »

オークション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/17707007

この記事へのトラックバック一覧です: 希少価値なのか、頭に血が上っただけなのか:

« フタ(BlogPet) | トップページ | 散髪 »