« 久々の晴れ間 | トップページ | 190,000番目のお客様は... »

2008.01.25

未来少年コナン 30周年メモリアルボックス

 注文しようか?と尋ねた時は、そんなもの観ないからいらない、と云っていたものの、いったんDVDが到着するとやっていたゲームをそそくさと止めて、2巻分一気に観てしまう小6の息子。この30周年メモリアルの「未来少年コナン」をNHKの放映(1978/4/4-10/31)で見たのは中学に入って間もない頃だった。

未来少年コナン 30周年メモリアルボックス
未来少年コナン 30周年メモリアルボックス

監督: 宮崎 駿
出演: 小原乃梨子.信沢三恵子.青木和代.永井一郎.吉田理保子.家弓家正.山内雅人.伊武雅之(現:伊武雅刀)
ディスク枚数: 7
販売元: バンダイビジュアル
DVD発売日: 2008/01/25
時間: 754 分

 宮崎駿はどちらかというと嫌いな作家である。女性登場人物の神聖化が著しく、どうにも耐えられない。その他、現実と極端に乖離した甘々なところがどうにも虫酸が走ってしかたがないのである。

 ただこのコナンに関しては、悪役のレプカだとかギガントと云う飛行要塞が非常に怪しく魅力的だった。悪役というとこのしばらく前に放映された『宇宙戦艦ヤマト』のデスラー総統もいるが、このレプカには敵わない。また伊武よりも曇った家弓の方がいい。

 30年前の作品だが画像は非常に美しい。また、荒廃した近未来(とはいえ、今年の7月以降の話だけど)が舞台であるため、特定の時代が反映されていないこともあり、30年前に作られたと云う感じはまったく受けない。今後も抵抗なく新しい人たちに受け入れられ続けるのは、おそらく間違いないだろう。

 あたしにとっては最後の一巻があれば十分くらいなのだが、まぁ、子供も喜ぶし、廉価になったBOXで購入も悪くはないと思う。

|

« 久々の晴れ間 | トップページ | 190,000番目のお客様は... »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/17849975

この記事へのトラックバック一覧です: 未来少年コナン 30周年メモリアルボックス:

« 久々の晴れ間 | トップページ | 190,000番目のお客様は... »