« 情念の作家・楳図かずお | トップページ | 本当に寒くなった »

2007.12.05

時にはこんなこともある

 役場で仕事をしていると廊下の方が賑わしい。中には廊下に駆けていくような職員もいる。暫くするとTVカメラやマイクを抱えた撮影クルーの一団に続いて、何だかデカイのが来てこちらを覗く。

 「コニチワー」

 そのカタコトの日本語には聞覚えがあった。それはデカイくて人より頭ひとつ大きなボビー・オロゴンだった。ただ単に通りすがりで挨拶していくというのは、丁寧というか礼儀正しいというのか。本当に黒く、薄暗い廊下では遠目に顔の輪廓もはっきりしなかったが、目だけがやたらとくっきりとして目についた。

 それから何処へ云ったのか知らないけども、観光PRのためか何かでやってきたんだろうな。タレントも地方に引きずり出されて大変そうだ。

|

« 情念の作家・楳図かずお | トップページ | 本当に寒くなった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/17283098

この記事へのトラックバック一覧です: 時にはこんなこともある:

« 情念の作家・楳図かずお | トップページ | 本当に寒くなった »