« ちん毛 | トップページ | 老化 »

2007.12.22

雨の連休

 クリスマス前の3連休の前半は雨らしい。夏に渇水状態になりつつあったが、まとまった雨が降り、助かった。それが再び渇水になりつつあるらしい。冬は夏と比べて降雨が少ないのだが、それでも水の使用量が少なく、これまで特に問題になったことはなかったのだが、今年はダムの水量は平年並にかかわらず、地下水がこれまでにないくらいに減っているらしい。ダムの水がそこそこあって、渇水というのは変な感じなのだが、それは地下水についても水源として頼っていると云うのが実感としてない証拠である。当地はもともと降雨の少ない土地柄で、山すそではため池が目につく。あたしの住んでいる近辺にも3、4個の大きなため池がある。普通浸水被害というと河口付近の標高の低いところが多いのだが、山すその標高30mは下らないようなところでも大雨が降るとため池が決壊して、浸水被害が生じたりする。希な集中豪雨によるもので、こういう所に対してはなかなか対策に費用を投じることが難しい。まぁ、とにかく30mm程度の降雨でもこういう状態なので非常に有り難い。一日、しょぼしょぼと降って地下水も数センチは上昇したらしい。たぶん数日するともう少しは上がるのではないかと思う。目に見えないところであるが、頑張ってくれと応援してしまう。目に見えると云えば、交通渋滞が酷い。休みにもかかわらず、欝のカミさんがまったく起きられないようで、子供に牛丼でも買ってきてもらえと云ったようである。すぐ近所にすき家があって、ドライブスルーも可能なのだが、上の子は吉野家の豚丼が食いたいと云い出す。いちばん近所の吉野家というと自宅から7kmくらい先になる。雨の中を車を出すとかなり込んでいる。幹線をそのまま郊外方面に走らせば吉野家に辿り着くのだが、道路が思い切り込んでいていつにもない渋滞で、ウンザリする。対向する市外面きの車線はさらに込んでいるようで、持ち帰るためにはその道を引き返すことになる。遠まわりは平気だが渋滞は我慢ならないというあたしはそれを見て別ルートで帰らなければと思った。吉野家も込んでいた。7時前と云う時間帯が悪かったのだろうか。駐車場は完全に満杯。車が出るのを待って、突っ込む。テイクアウトには息子を行かせたのだが、車も一杯なら店の中も一杯だったらしく、4個の弁当を作って貰うのに15分くらいかかっている。こうなればもうファーストフードとは言い難い。車に戻った息子は我慢できないと云って、さっそく豚丼を食べ始める。ハンバーガーなら片手でかぶり付くことができるが、さすがに運転しながら牛丼を食べるということは不可能と思え、試みることもしなかった。別ルートからの帰宅を試みたが、何れにせよ、街の中心付近を通らなければならず、本当に酷い渋滞にまきこまれた。都会の高速道路で行楽で何時間の渋滞というのがよく報道されるのを見るが、やはりあれは時間の無駄、人生の貴重な時間を無意味に費やすということでどうも馬鹿げているとしか思えない。数時間もかかる通勤も同じだ。田舎が一番、本当に人間らしく生きるのなら田舎だと思いつつ、ブレーキを踏み続ける。息子はとっとと豚丼を食い終えたらしく、喉が乾いたとかというが、渋滞の街中で自販の買い物は危険である。丼ぶりはとっとと食べないと米が汁を吸って味しくなくなる。とっとと帰りたいなぁと思うのだが、信号は4回くらい変らないと右折ができない。結局、家に帰りつくのに店から出て40分くらいかかっていた。車を下りると真っ白になっていた車が綺麗になっていた。3日程前に洗車しようかと思って結局やらなくってよかったと思った。あたしは運がいい。

|

« ちん毛 | トップページ | 老化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/17453852

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の連休:

« ちん毛 | トップページ | 老化 »