« 歯の根が合ない | トップページ | TVのリモコン »

2007.12.19

鉄砲のオモチャ

 今日は下の子の7歳の誕生日。誕生日に何が欲しい?と尋ねると「ノート」ということだった。自閉傾向があると診断されている下の子は絵を書くのがとにかく好き。雑誌とかにいつも落書きしている。自閉症はコミュニケーション障害であると云われるが、彼の書く人間は皆、なんともいえぬ笑顔である。

 仕事の帰りにダイソーによって、プレゼントのノートを買う。一冊では可哀相なので、少しでも厚いのを選んで5冊ほど。ノートだけでは本当に喜んでもらえるのか心配なので、目についた8連レボルバー火薬鉄砲も買ってみる。このページの「8連・キャップ弾火薬鉄砲」というやつである。あたしが子供のころはこのページにあるような鉄砲のオモチャでよく遊んだものである。銀玉鉄砲での打ち合いは絶対だったし、巻玉火薬鉄砲なんか、いわば火薬が剥きだしのようなものだからそのまま何かで擦って鳴らせて遊んでいたような気がする。小学校に入る前から入ってしばらくの時の事。35、6年前のことになるのだが、当時は随分と危険な遊びをしていたものだ。今日買ってきたリボルバータイプは火薬がプラスチックに保護されていて危険が少ない。これなんか随分大きくなってから見たと思う。

 子供にまずノートのプレゼントを渡すと「なんか使うの勿体ない」と本気で喜んでいた。家には白紙の紙があまりなくて、雑誌を落書き帳にしていたのが余程嫌だったんだろう。ノートだけで大喜びされるとなんだか申し訳なくて仕方ない。次に鉄砲を渡すと、これも大喜び。あたしが帰宅したのはカミさんの外出中で、カミさんが帰ってくるとどう考えても火薬を鳴らせて貰えるとは思えないので、早いうちに何発か打ってみるように促す。怖がることもなく、大喜び。上の子もこの手のオモチャは初めてみるようで、何かとものめずらしげに触ってる。あたしの頃はこういうのを片手に近所の工事現場で基地ごっこをするというのが日常だったんだがな。公園なんてなくって、当然のように屋内でTVゲームなんかしなくって、そこかしこを遊び場にしていたもんだ。

 まぁ、とにかく子供たちには喜んでもらえたようで一安心。どえらく寒いなかを原付で片道6km寄り道した甲斐があった。

|

« 歯の根が合ない | トップページ | TVのリモコン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/17420799

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄砲のオモチャ:

« 歯の根が合ない | トップページ | TVのリモコン »