« O-Maruは修正した(BlogPet) | トップページ | 安部礼司特番 »

2007.12.25

いじられの国会議員

 最近、たけしや爆笑問題、たかじんの番組に現役の国会議員が当然のように出演して、いろいろ語ってくれている。政治が身近になってきたのはおそらくよろしいことであるとは思うのだが、なんか議員が完全にイロモノ扱いになっているところも気になる。

 まぁ、番組を見た限りでは決して国政を担っているような重要な人物には見えんわなぁ。それが困るのである。

 もともと議員ってこれ程にレベルが低かったのかもしれず、それを国民が知ることができなかっただけということなのかもしれないが、輪をかけて国というものを馬鹿にしてしまわないかという危惧である。見せていいものとそうでないものがあるような気もする。馬鹿も遠目には確信できないものである。

 いじくられる議員もどのようなつもりなのかという気がする。最近、馬鹿であることを売り物にする非常に頭の痛いタレントがいるが、そういう商品を作る方も作る方で良識が欠けているが、それに甘んじる方も問題である。お笑い芸人ならそういうアプローチの仕方もあろうが、そういうつもりでもないにもかかわらず、レッテルを貼ってもらって喜んでいる様が痛々しい。露出が第一なのだろうか。

 国政をより考える機会を与えると云うつもりなのか、お上をコケにして遊んでいると云う悪趣味なのかよく判らないが、現状のままではあまりよろしくないと思う。

|

« O-Maruは修正した(BlogPet) | トップページ | 安部礼司特番 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/17480251

この記事へのトラックバック一覧です: いじられの国会議員:

« O-Maruは修正した(BlogPet) | トップページ | 安部礼司特番 »