« 御用納めの日 | トップページ | ALBERO ブックカバー »

2007.12.29

EXEMODE 2.4インチ液晶ワンセグテレビ

 通販で1万円を切る価格でワンセグテレビが出ていたので買ってみる。VTRは今の賃貸に引っ越して以来、面倒ということもあって6年間接続していないし、外出している間、目当ての番組を見ると云う手段がなくなっていた。録画については映画に関してはDVDがほとんど発売されるので、録画の必要はほとんどない。衛星等で放送される前にすでにDVDがある、という状態だ。必ずしもDVDになるとは限らないドキュメンタリに関してはこれは致し方ないと思ってもう諦めている。

 実は日曜日の1時半から3時まで放送されているたかじんの番組が面白く、週末の午後をこのために家に足止めされているのが非常に悔しかったのだ。銀行の営業で毎月やってくる女の子も「日曜はサンジャポ、たかじんと見ているんですが、どうされてます?」なんて云っていた。

EXEMODE 2.4インチ液晶ワンセグテレビ i24-BK ブラック
EXEMODE 2.4インチ液晶ワンセグテレビ i24-BK ブラック

KFE JAPAN
液晶タイプ : 2.4インチ カラーTFT液晶
電源 : DC IN 5V AC電源アダプター 内蔵リチウムイオン充電池
持続時間 : 最大 約3時間
外形寸法 (本体のみ) : 約(W)96X(H)60X(D)14.5mm 質量 : 約85g

 ワンセグを初めて手にする。テレビ自体は非常に小さく、胸ポケットの半分程度の大きさ。完全に携帯向けである。画面は2.4インチと小さく、さすがに小さな字幕は完全に読み取れない程度で、視聴には特に問題はない。それにしても写りがよい。昔のこのサイズのポータブルアナログテレビは電波の受信も悪くまともに見られたものではなかったものだ。全くと云っていいほど実用的ではなかったものが、今やFMラジオもノイズばかりの鉄筋の賃貸で、本体のロッドアンテナを伸ばすだけで当地6局すべてが綺麗に受信できるのは驚きである。

 内蔵スピーカーはひとつしかなくモノラル出力だが、ヘッドホンをつけるともちろんステレオである。車ではFMトランスミッターを使うと申し分ない。

 電源は内蔵電池とAC電源アダプタによる外部電源。外部電源についてジャックがミニUSB端子仕様になっているので、試しにPCとUSB接続してみると問題なく外部電源として認識され、しかも充電も行われた。取り扱い説明書等には記載されていないが、こういった使い方が出来ると利用範囲が非常に広まる。充電池だけでも新しい状態なら4時間は使用可能なのだが、USBを持ったFMトランスミッターを使うのなら、車では時間を気にすることなく使用できる。

 とまぁ、非常に面白いオモチャなのだが、こういうものを子供にやるのは少なくとも大学に入った以降にすべきと思っている。廉価だからと云って、すぐにやっていいもんでもない。

 それにしても昨日から声が出なくなっていたのが、今日はさらに悪化。今年はロクな年末年始にならないかも知れない。

|

« 御用納めの日 | トップページ | ALBERO ブックカバー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/17531641

この記事へのトラックバック一覧です: EXEMODE 2.4インチ液晶ワンセグテレビ:

« 御用納めの日 | トップページ | ALBERO ブックカバー »