« 寒空に締め出し | トップページ | タカラトミー・HELI-Q(ヘリQ) »

2007.11.22

時事問題と算数

 新聞記事を読んでいると幾つかの数字が目に入った。それでふと疑問になったのは次のような事。

「赤福が売れ残りの7割を再利用したため、焼却処分となる商品は3%程度でしかなかった。赤福の売れ残り商品は全体の何割か?」

 まず全製品を100とし、売れ残りをxとする。

 100-((100-x)+0.7x)=3
  100-(100-x+0.7x)=3
   100-100+x-0.7x=3
           0.3x=3
             x=10

 売れ残りは全製品の100に対して10であるため、売れ残りは1割となる。


 なんて問題を、高校をこの4月に出たばかりのアルバイトさんに出すと一日かかっても解けなかったようだ。彼女は高校の後輩になるんだけど、いやはやもっとしっかり勉強して欲しいもんだわ、と思ってしまった。せいぜい5分程度では解いて欲しい。

|

« 寒空に締め出し | トップページ | タカラトミー・HELI-Q(ヘリQ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/17155935

この記事へのトラックバック一覧です: 時事問題と算数:

« 寒空に締め出し | トップページ | タカラトミー・HELI-Q(ヘリQ) »