« 大将の大将はやっぱり大大将だった | トップページ | テープ起こし »

2007.09.13

時限装置付き玩具

 ちょうどひと月前に購入した高田コレクション『FACEBANK フェイスバンク』なのだが、今日、500円玉を入れようとしてびっくりした。シリコンのような感触のゴムが至る所でひび割れてしている。力の加わって皺になっているところは如実で、そうでないところも小さなカッターナイフで刻んだようなひび切れが生じている。

 おそらく素材の耐久テストをせずにリリースしてしまったんだろうな。不良が判明して簡単に改良することは可能なのだろうか。あたしは動きのけったいさと、このご時世、中国製とはいえ、よくもこんなに粗悪なものがあるもんだと感心できたから、まぁ、良しとする。購入を予定している人は一か八か覚悟しておいた方が良いでしょう。

|

« 大将の大将はやっぱり大大将だった | トップページ | テープ起こし »

ステーショナリー」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/16437174

この記事へのトラックバック一覧です: 時限装置付き玩具:

« 大将の大将はやっぱり大大将だった | トップページ | テープ起こし »