« 140,000番目のお客様は... | トップページ | 期日前投票 »

2007.07.27

ブルックス・キャリーマグのその後

  2ヶ月程前にブルックスのキャリーマグを購入して、自宅や職場で愛用しているのだが、困ったことになっている。黒いつや消しのボディー塗装が擦れの多い底から剥げてきてしまっている。

 いったん剥げ始めるとポロポロと塊で取れてしまうような塗装で、底はほとんど地の銀色になってしまっている。側面に剥げが進行するのも時間の問題だろう。綺麗に剥がすのも面倒だし、そのまま使っていると斑[まだら]になる。銀と黒の斑は決して格好良くない。しかも蓋はプラスチック製で黒という色は変らない。最終的には銀の本体に黒の蓋というへんてこなものに変ってしまう。

 早くも塗装のない新タイプのキャリー・マグが出ているのはこの不備に対応してなのか。つや消しボディが悪くなかったので残念だ。

|

« 140,000番目のお客様は... | トップページ | 期日前投票 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/15936892

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックス・キャリーマグのその後:

« 140,000番目のお客様は... | トップページ | 期日前投票 »