« 電気仕掛けの馬鹿 | トップページ | サブタイトルにもあるように(BlogPet) »

2007.06.25

デヴィッド・フィンチャー『セブン Se7en』(95)

 いやぁ、あたしとしても判っているんだけど、フィンチャーの「セブン」のDVDを買ってしまいました。

セブン プラチナム・エディション
セブン プラチナム・エディション

監督: デヴィッド・フィンチャー
出演: ブラッド・ピット, モーガン・フリーマン

 この映画というのは本当に悪趣味だと思う。映像的に多少イカスかもしれないけど、なんてことはない内容は完全にB級映画そのもの。まぁ、悪趣味というとデビッド・リンチは完全に神様で、本当のいかれポンチ野郎のリンチ様にはフィンチャーはまだまだうわべだけのおこちゃまでしかないけども、それでも何とはない快感がある。

 こういう反吐の出るような世界はない方がいいのだろうけども、それでも実際に生きている世界も完全ではなく、カタルシスが必要。子供には見せなくて、大人だけが愉しむのにはいいのではないかしらんと思う。

 リンチの歪んだリンチワールドが懐かしくなる。彼こそが真性だ。

|

« 電気仕掛けの馬鹿 | トップページ | サブタイトルにもあるように(BlogPet) »

DVD」カテゴリの記事

嗜好品」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/15559818

この記事へのトラックバック一覧です: デヴィッド・フィンチャー『セブン Se7en』(95):

« 電気仕掛けの馬鹿 | トップページ | サブタイトルにもあるように(BlogPet) »