« よく判らない脳味噌 | トップページ | 130,000番目のお客様は... »

2007.06.22

今週購入の本

 最近、読書速度が非常に落ちていて、300ページくらいの単行本なら2日もあれば十分に読み終えていたのが、5倍くらいかかっている。読み終える時間はかかっているものの興味のあるものを見つけ出す早さは劣っていないため、積ん読の度合いは増している。

 今週手に入れたのは次の3冊。しかし、いずれもまだ読んでいない。

うわさの人物―神霊と生きる人々
うわさの人物―神霊と生きる人々

加門 七海 (著)
単行本: 322ページ
出版社: 集英社
(2007/04)
商品の寸法: 17.6 x 11.8 x 1.6 cm

 加門の本業は作家であるが『怪談徒然草』を読んでも判るように霊感もかなり持っているようだ。そういう彼女が様々なスタイルを持つ霊能者に霊とは何かを問ったインタビューを集めたものらしい。どのような切り口でどのように霊が語られるかに期待。

 品薄気味なのか注文してから2週間待たされる。しかし、増刷されたという訳でもなく、第一刷だった。

横から見た原爆投下作戦
横から見た原爆投下作戦

秋吉 美也子 (著)
単行本: 165ページ
出版社: 元就出版社
(2006/11)
商品の寸法: 19.2 x 13 x 1.8 cm

 当事者からではなく第三者から見たという原爆投下。こういった形で原爆が語られるのは少ないのではないだろうか。第一目標の小倉から第二目標の長崎に投下実行が変更された本当の理由が本書で明らかにされるというのだが、歴史とは結果で見られることになるのだが、それとは異なった次元で史実の片鱗を知るということは興味深い。

Gマーク大全―グッドデザイン賞の50年
Gマーク大全
―グッドデザイン賞の50年

大型本: 233ページ
出版社: 日本産業デザイン振興会
(2007/04)
商品の寸法: 30.2 x 21.8 x 2.6 cm

 知り合いはGマークなんて金を積めば買えるものだから、意味はないと云っていたが、それでもそれなりのスタイルを持っているものがほとんどである。

 ということで、この3冊についての詳細は読了後に再び。

|

« よく判らない脳味噌 | トップページ | 130,000番目のお客様は... »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/15533802

この記事へのトラックバック一覧です: 今週購入の本:

« よく判らない脳味噌 | トップページ | 130,000番目のお客様は... »