« イギリス・テムズTV『秘録 第二次世界大戦 The World of War』(73-74) | トップページ | 今週の本 »

2007.06.29

万年カレンダー Always Calendar

 3月までの部署というのはそんなにスケジュールに追われると云うことがなく、カレンダーも手帳を開いて見ればコトが済んでいたが、現在の部署はスケジュールに追われるのが仕事のようなもので、カレンダーを見るためにわざわざカレンダーを開くのが段々と億劫になってきた。

 過去に卓上カレンダーに書き込みをしてスケジュール管理をしていたが、今の仕事では日に4、5というような書き込みをしている日も少なくはなく、そういう状態であれば書き込み式の卓上カレンダーを用意しても仕方ない。すでに年を半分近く越している有様であるし、そもそも探しても入手は困難かもしれない。ということで、万年カレンダーを探してみた。とりあえず、日付と曜日が確認できればいい、という発想である。

 見つけ出したのが、このAlways Calendar オールウェイズ・カレンダーというまんまな名前の付いた万年カレンダー。デザインがいいということでどこぞやの美術館にも展示されているらしい。

 プラスチック製なのだがそこそこの目方があって、高級感はないものの、たまらなく安っぽいと云う感じもない。色違いが随分あるけども、あたしが選んだのは、白地に黒といういちばん無難などこにでもおけるようなもの。大きさも幅12cmほとで職場の机の上でちょうどいいくらいの大きさだ。

 万年カレンダーで理想的なのはおそらくOak Village 森の万年カレンダーをひとまわり小さくしたもの。この製品は幅216×奥行き30×高さ290mmなんて感じの大きさで、自宅でドカッと置くのにはいいかもしれないが、職場ではちょっと使えない。まぁ、価格も良すぎるけど、奮発できない程ではないし、小型のものをつくってくれることを強く希望。

|

« イギリス・テムズTV『秘録 第二次世界大戦 The World of War』(73-74) | トップページ | 今週の本 »

ステーショナリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/15609874

この記事へのトラックバック一覧です: 万年カレンダー Always Calendar:

« イギリス・テムズTV『秘録 第二次世界大戦 The World of War』(73-74) | トップページ | 今週の本 »