« LEITZ(ライツ)/パートファイル | トップページ | クリント・イーストウッド硫黄島2部作 »

2007.05.02

正誤表

 長崎市役所から封書が届いていた。役場では、長崎市役所と云うのはまめに他市町村照会をするところでしょっちゅうアンケートの依頼文書を受けていたが、自宅に何か届くことに心当りはなかった。

 中の文書を見てみると、昨年の3月末に発刊された『長崎原爆戦災誌 第一巻 総説編 改訂版』の正誤表が送付文とともに同封されていた。A6のサイズで上下2段で8ページ。少なくはない量の訂正である。発行後1年経っての正誤表で、発行後も再チェック作業をしていたのだろうかと思ったのだが、ネット検索すると次のような記事が見つかった。


長崎原爆戦災誌:不正確記述 正誤一覧表を発行--長崎原爆資料館 /長崎

 4月28日15時1分配信 毎日新聞

 昨年発行された「長崎原爆戦災誌総説編」の改訂版に多数の不正確な記述があると指摘されていた問題で、発行元の長崎原爆資料館(長崎市)は27日、正誤表と省略名称の一覧表を発行した。
 表記が訂正されたのは町名・地名52件▽学校・企業名46件▽固有名詞39件▽方位・距離18件▽その他62件――の計217件。同資料館は同日、これまで販売、寄贈された約240部のうち、連絡先がわかっている204カ所へ正誤表を郵送した。

 外部から誤りを指摘されていて、さらに見直しをかけたよう。それにしても217件の訂正は多いかもしれない。まぁ、編さんは小人数で行っているだろうし、そもそもすでに60年前の内容、なかなか完璧を期するというのは難しいだろうとも思う。

 それにしても発行部数1000部で、1年間の販売・寄贈が1/4程度の240部ですか。長崎市役所ももっとアッピールしないとねぇ。

|

« LEITZ(ライツ)/パートファイル | トップページ | クリント・イーストウッド硫黄島2部作 »

ヒロシマ・ナガサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/14954577

この記事へのトラックバック一覧です: 正誤表:

« LEITZ(ライツ)/パートファイル | トップページ | クリント・イーストウッド硫黄島2部作 »