« そろそろ新車 | トップページ | って言ってたよ(BlogPet) »

2007.05.13

ブルックス・キャリーマグ

 こう言ってしまうと身も蓋もないのだが、そんなに旨いとはいえないものの、手軽に入手できるということで職場をメインにBrooks ブルックスのドリップコーヒーを愛飲している。一杯20円程度でインスタントコーヒーでないコーヒーが飲めるのは有り難い。

 そんなブルックスがオリジナル商品のキャリーマグというものを発売開始しており、当初完売し品薄になっていたと云うのを最近知った。

 カップというとあたしの場合は自分で使うものは、すべてサーモマグと云われる二重真空作りの保温・保冷に優れたものばかりである。これをいったん使い始めると熱伝導のよい通常のカップは使えなくなる。暖かいものはいつまでも暖かく、冷たいものはいつまでも冷たくというのを望んでしまう。夏場に結露し、氷の入ったカップの底を濡らさないというのも非常にいい。

 飲み口の空いた蓋を持ったものはすでに使っていたが、完全に蓋が出来るものは持っていなかった。この手のものであれば簡単な水筒になるのだ。ちょっとしたドライブに出かける時など、途中、飲物を買うというのも勿体なく、かといって水筒を持っていくのは大げさで、そういった時にあればいいのにと思っていたのが、完全密封可能なマグだった。

 どうもそういうものをブルックスが出したらしい。

 さっそく、ドリップとのセット品を買ってみる。単体でこのキャリーマグを購入しようとすると2,800円というとんでもない額になるが、セットだと実質1,000円と消費税くらいの額になる。多くのサーモマグが1,000円を割るような額で発売されているが、まぁ、十分に許せる範囲である。

 蓋の厚み分、手持ちのマグより大きいがシンプルな作りで非常に好感が持てる。さらにスリムなので、車のカップホルダーで使えないということはまずないと思う。実際に車に持ち込んで使ってはいないものの、取りはずした蓋はどこに置けばいいのだろうかと変なことに気がついてしまった。まぁ、何とかなるのだろうけど、決して小さくないし、口にするものだからやはり適当には置けないんだよねぇ。

 ちなみにおまけの「コーヒーマニアコク深焙煎」はドリップの割には無茶苦茶濃くて300mlのお湯でも十二分に濃く、久々に胃酸過多を起こしてしまった。氷をぶち込んでアイスにして薄めるくらいの方が胃には優しいかもしれない。

|

« そろそろ新車 | トップページ | って言ってたよ(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/15075517

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックス・キャリーマグ:

« そろそろ新車 | トップページ | って言ってたよ(BlogPet) »