« 織田 憲嗣『イラストレーテッド名作椅子大全 The Illustrated Encyclopedia of Chairs』(07) | トップページ | Maruが(BlogPet) »

2007.04.22

ピタゴラ装置 DVDブック2

 前作に続くピタゴラ装置 DVDブック2である。ともに2002年から2006年にかけて作られた装置だが、前作でチョイスされたものよりやはりグレイドが上がっており、リピートしないと仕組みが判らない、また、リピートしても原理が判らないものが多くなっている。

ピタゴラ装置 DVDブック2
ピタゴラ装置 DVDブック2

 原理と現実は別物で理屈がなりたっていてもなかなかその通りに動いてくれないことが多い。この装置も同様らしく、リテイクを重ねたものも多いようだ。中には100以上のテイクを要したものもあるらしい。ほんのささやかな角度で動きを誤ってしまうこともあるだろうし、苦労が偲ばれる。

 それにしても装置の最後は番組のタイトルでもある『ピタゴラスイッチ』というロゴで締めくくるようになっているのだが、ビー玉を転がす仕組みだけでなく、このフィニッシュのデザインも考えなくてはならず、なかなか大変だったろうと思う。それなりに締めないと形にならないのだ。また、カメラマンも。コロコロと転がる小さな玉をアップで捉えるのは難しい。装置の失敗ならともかく、カメラのミスでリテイクとなるとこれも随分メンバーから顰蹙を買うことになる。

 「ピタゴラスイッチ」は現在も放送中で、第3巻が出るのは本数からすると来年末以降になるか。その時にはやはり予約を入れてしまうだろうと思う。

|

« 織田 憲嗣『イラストレーテッド名作椅子大全 The Illustrated Encyclopedia of Chairs』(07) | トップページ | Maruが(BlogPet) »

DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/14817331

この記事へのトラックバック一覧です: ピタゴラ装置 DVDブック2:

» ご訪問させていただきました [ようこそ!ピタゴラスイッチへ]
あしあとつけますね(^-^*) こちらへもぜひおこしください。 ようこそ!ピタゴラスイッチへ ピタゴラスイッチ関連の着メロはNHKのサイトによるとドコモとauの2社の案内がありますが、私はソフトバンク・・・。夫は「きっとソフトバンクにもあるよ、探してみよう」と探してくれて。ありました!ソフトバンクにも。私は、番組テーマ曲とアルゴリズム行進をダウンロードしました。(満足)... [続きを読む]

受信: 2007.05.06 17:46

» ご訪問させていただきました [ようこそ!ピタゴラスイッチへ]
ピタゴラスイッチが好きで、ここにだとりつました。 [続きを読む]

受信: 2007.05.08 07:08

» ピタゴラスイッチの秘密 [ピタゴラスイッチの秘密]
何気なく見ていたNHK子供番組。「アルゴリズムこうしーん!一人で行進」とか言いながら意味不明な動作。。。???と思ってしばらく見てたら、実は実はそれがすご~く深い意味のある動作であることが、二人以上で行われる行進で明かされる。もー感動~~。 やっぱりNHKってえらい?!... [続きを読む]

受信: 2007.05.17 07:22

» エネルギーの、こてんこてんこてん [横浜カウンセリング整体(神庭拓也シナプス日記)]
 「言葉にしてみましょうよー」 というのは、普段のボクの口癖。  ボーゲンターン [続きを読む]

受信: 2007.05.17 22:28

» 自分でピタゴラそうち? [ようこそ!ピタゴラスイッチへ]
ようこそ!ピタゴラスイッチへ「GO!」をクリックすると赤い玉が転がりだします。 最後、右上のハンバーガーが下のスケボーにうまくのったらOK!! (スタートの前に クリックしていろいろな道具をずらしてみてください) http://flowmachine.free.fr/wiiflow/wii4/lunchtime.swf 私はまだ最後までいってませんが(汗)自分の入っている、mixiのコミュニティを見ていたら見つけました。探せば他にも「ピタゴラ装置」のようなものがあるようですね...... [続きを読む]

受信: 2007.05.18 08:27

« 織田 憲嗣『イラストレーテッド名作椅子大全 The Illustrated Encyclopedia of Chairs』(07) | トップページ | Maruが(BlogPet) »