« とか考えてたよ(BlogPet) | トップページ | CinemaScape-映画批評空間- »

2007.04.16

川井憲次『イノセンス オリジナル・サウンドトラック』(04)

 やっぱり持っておくべきかなと思って、中古で半額で入手した一枚。

イノセンス オリジナル・サウンドトラック
イノセンス オリジナル・サウンドトラック

川井憲次, 伊藤君子

 押井守のこだわりの炸裂した映画『イノセンス』だが、やはり技術ばかりが先走りしたような印象は否めない。作品としても今ひとつ馴染めない。しかし、川井憲次の音楽は一般的にも評価は突出していた。川井の音楽はあたしも好きで機動警察パトレイバーを始めとしてサントラはすでに何枚も持っている。

 このアルバムに収録されている『傀儡謡-怨恨みて散る(くぐつうた うらみてちる) 』は80人の歌い手による合唱曲であり、特に高く評価されているようだが、10年ほど前に先立って公開された『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』(95)の『謡』シリーズがベースになっていて、やはり、こちらの方がインパクトが強く、個人的にはどうしても高い評価をすることができない。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL

川井憲次

 ただ、ジャズの『River of Crystals』はなかなか素晴らしく、川井の音楽の造詣の深さをあらためて思い知ることになった。

|

« とか考えてたよ(BlogPet) | トップページ | CinemaScape-映画批評空間- »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/14801392

この記事へのトラックバック一覧です: 川井憲次『イノセンス オリジナル・サウンドトラック』(04):

« とか考えてたよ(BlogPet) | トップページ | CinemaScape-映画批評空間- »