« Yomupara『テーブルクッション』 | トップページ | かき入れ時 »

2007.02.11

いつも見かける風景だけど...

 『となり町戦争』という映画が封切られるようで、CMスポットが流れているが、そのワンカットが近所の見慣れた風景なのだ。

 シーンは、踏切で原田知世と江口洋介が電車の通過を待っているというものなのだが、ここの景色というのは近所にいても特に好きなところであったりする。

 非常に狭い道路なのだが、まんま住宅地の中というわけではない。昔の街道が寂れて残ったという感じのところで、造り酒造の古い建築があったりする。さらに正面には山すそが迫り、そこには石畳が伸びてその上に神社が見えるといった具合である。その先はバイパスが出来る前の国道沿いでどちらかと言えば賑やかな場所なのだが、光景は妙に懐かしい感じの風情がある。

 撮影は隣町がメインに行われていたようだが、知っている風景が随分と見られそう。まぁ、映画館に見に行くかどうかは判んないけど。

|

« Yomupara『テーブルクッション』 | トップページ | かき入れ時 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/13874904

この記事へのトラックバック一覧です: いつも見かける風景だけど...:

« Yomupara『テーブルクッション』 | トップページ | かき入れ時 »